言語ゲーム

とあるエンジニアが嘘ばかり書く日記

Twitter: @propella (MF東京 8/3,4)

工作

Maker Faire Tokyo 2019 「からくり計算器」ご報告

からくり計算器 (MFTokyo2019) 「1 たす 0 は何でしょうか? 1 です。」 「へー!」 「1 たす 1 は何でしょうか? 2 です! これを 2 進数でイチゼロと書きます。」 「ほー!!!」 先日の Maker Faire Tokyo 2019 の「からくり計算器」ブースで繰り返し行われたや…

カラクリ計算器とは何か?

カラクリ計算器 (Kinetic computers) とは、今まで私が作ってきた木製の計算器や論理機械の事です。以前 Maker Faire 京都に申し込む時にこの造語を付けました。格好つけてあえて定義すると、コンピュータの発明以後にわざわざ電気を使わないで作った計算機…

Maker Faire Tokyo 2019 計画

この夏 8月3,4日に東京ビッグサイトで開催される Maker Faire Tokyo 2019 https://makezine.jp/event/mft2019/ に出展する事になりましたので、いま計画を立てています。基本路線は京都での発表と同じですが、前回の経験を生かして、よりパワーアップした作…

Maker Faire Kyoto 2019 「からくり計算器」記録

「からくり計算器」展示作品 先月のゴールデンウィークに、けいはんなで開かれた Maker Faire Kyoto 2019 に出展しました(https://makezine.jp/event/makers-mfk2019/m0093/)。その記録と感想です。 木製全加算器 2019 木製全加算器 2019 まず今回のメイン作…

ド・モルガンの円盤

来る5月4日と5月5日にけいはんなの Maker Faire Kyoto https://makezine.jp/event/mfk2019/ というイベントに出品する事にしました。一年以上作品制作のブランクが空いてしまっているので、リハビリとして簡単なやつを作りました。それがこの『ド・モルガン…

木製半加算器 2017

もうかれこれ 8年くらい作っている木製半加算器の最新版です。来週 12 月 19 日より開催の京都アートスペース虹の最終展「非在の庭 最終章」に展示します。始めたときは最初から半加算器ばかり作る計画は無く、さっさとこなしてもっとすごい本物のコンピュー…

最近の作品の作り方

自分用メモ。家が小さく子供がまだ小さくいので最近はなかなか作品を作る事が出来ていませんが、それでも辛うじて年に一度くらいは何か作っています。それなりにノウハウがたまりつつあるので記録します。方針は出来るだけ作業をしない事です。例えば私はド…

ART1 2016: Stepping into Fresh Snow

http://www.artcourtgallery.com/exhibitions/6753/大阪 ARTCOURT GALLERY で開催しているグループ展「ART1 2016: Stepping into Fresh Snow」のトークイベントに参加して来た。今頃出品者達が打ち上げで盛り上がっているとは思うが、後ろ髪引かれる思いで帰…

木製順序回路の検討

昔アランさんに木製半加算器を見せた時に頂いたコメントは、「次はフリップフロップを作ってみては?」だった。フリップフロップは半加算器と違って、入力から出力が一意に定まらない。内部状態によって出力と次の状態が定まる「順序回路」と呼ばれる物だ。…

國府理の仕事と仲間たち http://www.artcourtgallery.com/exhibitions/5432/

大阪のアートコートギャラリーで開かれている「國府理の仕事と仲間たち」展のオープニングレセプションに参加した。その機会に國府さんとの関わりを書く。ずいぶん昔の話なので記憶違いもあるかも知れない。國府さんと初めて出会ったのは、1992 年に水戸芸術…

プリンタ台を作る。

間違ったサイズの Ikea の棚板を買ってしまって処分に困ったのでプリンタ台を作ってみた。Ikea の棚板というのは、こういう白い化粧板です。頑張って切って、ホゾ用の穴を開ける。木工用ボンドでホゾを付け、組み上げます。底にキャスターを付け、じゃーん。…

「按摩の達人」とりあえず動作確認完了。

来週の11月3日(日)、4日(月) Maker Faire Tokyo 2013 http://makezine.jp/event/mft2013/ で出展するものがとりあえず動いた。去年「ミクの肩たたき」を作った時に遊んでくれた人(多分服部さん?)が「太鼓の達人と組み合わせたらいいんじゃない?!」とアイデア…

「あんまの達人」: 太鼓の達人コントローラーと YAMAZEN マッサージ器 TOLTON を連動させる。

今までのあらすじ 太鼓の達人コントローラーをバチで叩くと TOLTON が肩を叩いてくれる機械を作っています。 TOLTON の Q5 Q7 (トランジスタ) に繋がっている線と 100V 黒線をショートするとモーターが動作する事が分かりました。 太鼓のコントローラのセン…

太鼓の達人コントローラで YAMAZEN マッサージャー TOLTON fit を駆動する。

とりあえず動いたのでメモ。今までに太鼓の達人コントローラの入力を Arduino で検知出来たので、あとは Arduino で TOLTON を駆動すれば大まかな仕組みは出来上がる。Arduino と TOLTON の間はフォトカプラで絶縁して、以下のように全部くっつける。前回 LE…

太鼓の達人コントローラの解析その2 太鼓を叩いて LED を光らせる

先日だいたい分かったので、今日は「太鼓を叩くと LED が光る仕組み」を作ってみる。 今までのまとめ: 電源は 3.3V センサからの入力は何もない時に3.3V で、叩くと一瞬 0V になる。 タタコン内のマイコンでは、センサ入力を U74HC14L で安定化、反転してか…

太鼓の達人コントローラの解析

さて、今日は太鼓の達人専用コントローラ「タタコン」を分解、解析してみます。分解自体は至って簡単。ネジを外し、内側のネジも外し、パカっと開けると基板丸見えです。ただ、この基板二重構造になっているらしく、裏を見ても配線が良くわからないのでテス…

回路標本 - 覚えた電子回路を標本として残そう。

私も年でして、最近新しいことを覚えるよりも忘れる速度の方が速くなって来ました。これではヤバイ。そこで、折角覚えたことを形に残してすぐに思い出せるように色々工夫してみる事にしました。昆虫標本ってあるじゃないですか、あんな風に電子回路もちゃん…

ngspice で遊ぶ http://ngspice.sourceforge.net/

最近『図解入門 よーくわかる最新電子回路の基本としくみ』 isbn:479803858X という本を読んでるのですが、面白い事にこの本で紹介されている電子回路シミュレータがテキストベースの物なのです。私は未だに回路図がよく読めないので、回路図ベースのシミュ…

マッサージ器の解析 2

先週に引き続き YHM-82 の調査を行っています。前回よく分からなかったのが、マイコンと TRIAC の中間に位置する Q7 とラベルされた素子が何かというです。Q7 は真っ黒でラベルが小さく、何の素子だか調べにくいですが、三本足なのでトランジスタなのだろう…

マッサージ器の解析

YAMAZEN マッサージャー YHM-82 TOLTON fit を分解、解析してみます。目的はマッサージ器を外部から制御する事です。まず最初に、中を開けてみます。ファスナーがついているので楽勝と思いきや、ファスナーが裏向きに付いているので苦労しました。まずファス…

ミクの肩たたき

先日 Maker Faire Tokyo 2012 にて『ミクの肩たたき』という発明を発表しましたのでご報告します。 『ミクの肩たたき』とは? 音楽のリズムに合わせて肩をたたいてくれるマッサージ器です。市販のマッサージ器を改造し、モーターを制御するマイコンをハイジ…

Aruino Ethernet でテクノ手芸。白イルカにネットワーク監視をさせる。

弊社 UIEvolution ではソースコードの管理に Perforce というツールを使っております。いつでもコードの過去に遡れる優れものですが、一つ難点がありまして、毎晩メンテのために止まるのです。普段はそれくらい問題ないのですが、たまーにリリース前でイライ…

Arduino に LED を繋げる

世の中にはマイコンに何百 mA もかけて平気な方もいらっしゃいますが、普通は出力を取り出して何かをさせる時色々な方法でマイコンに大電流を流さないようにします。という事で Arduino に LED を真面目に繋いでみます。以下は例によって見よう見まねで書い…

Arduino Ethernet

ちょっとしたインターネットデバイスが作りたくなって Arduino Ethernet というのを買ってみました。Arduino Ethernet というのは、人気の AVR マイコンキット Arduino に LAN 端子、そして TCP/IP コントローラ Wiznet W5100 がセットになった物です。この …

論理かるた

今日は証明するカードについて書きます。証明というとなんだか人間にも難しく、機械にやらすには高度な人工知能が必要だと思うでしょう。しかしコンピュータも電気も不要です。なんとこのカードは並べるだけで証明ができてしまうのです!とりあえずどんなの…

ミニマル音楽機械

自動演奏機械の作業記録。ふと久しぶりに音の出る作品を作る事にしたんだけど、そこに一つ条件を付けました。全ての部品を糸で縫い合わせて、「ネジや釘、ボンドなど他の方法を使わない事」です。他に釘を使わないで組み立てる方法としては、昔から伝わる組…

自動演奏装置(成功)

カメラを友人に貸してしまってビデオが撮れなくて残念だが、完成した記念に日記を書く。かれこれ試作を繰り返し悩んで来た自動演奏装置が動いた。どうせいま夜なので音を鳴らせないし、詳しい事はビデオを撮ってからまた書きます。

近況。ロープについてまた調べたり。

最近週末にマラソンの練習をしているせいか、工作はまったくはかどらない。それでも少しずつ実験用のパーツを作りながらロープを主体とした機構を色々考えている。ロープの研究はずーっと昔からやりたかった事なので、焦らずじっくりやろうと思う。ロープや…

自動演奏装置(失敗)

自動演奏装置のためのマウント(鍵盤の留め具)を設計している。結論は失敗だったのだが記録する。色々素材を試してみて、木の暖かい音も捨てがたいがやはり金属のミステリアスな音が好きなので配管用の銅パイプを使う事にした。これだけだと過去に散々試した…

風呂の排水工事

管理人さんが直してくれないので自分で風呂の排水工事をする事にした。問題: 風呂桶の溢れ止めの穴から水が漏れるらしく、風呂に入る度に下の駐車場が水びだしになる。まず、風呂の構造がどうなっているのかを勉強するためにホームデポで色々観察する。どう…